JR貨物コンテナ

    JR貨物コンテナ

    JR貨物コンテナとは?

    JR貨物輸送に使用される12フィートサイズのコンテナは最大積載量が5トンであることから、「ゴトコン」とも呼ばれます。「ゴトコン」はJR貨物が定める独自の仕様と高い品質基準にて製造運用される日本独自のコンテナでもあります。シャーシへの固定方法もISOコンテナの4点固定方式(ツイストロック方式)とは異なり、センターロック方式と呼ばれる独自の方式でシャーシと貨車に固定されます。またJRの12フィートコンテナはISO規格のコンテナとは異なり、実入り時の段積みは出来ません。その他、JR貨物特有のコンテナとして、31フィートサイズのコンテナがあります。このコンテナも貨物列車に合わせられた規格であり、ISO規格のサイズとは異なります。

    JR貨物コンテナの種類

    JR貨物の主なコンテナの種類は以下の通りです。

    12フィートドライ(庫内に合板の内張あり)
    • 両側面開口タイプ、両側面+妻側1面開口タイプ等あり
    • 背高タイプもあり
    冷蔵コンテナ(断熱材入り、冷凍機なし)
    冷凍コンテナ(断熱材入り、冷凍機付き)
    20フィートドライ(庫内に合板の内張あり)
    • 両側面開口
    • ISOの20フィートとは仕様が異なる。
    31フィートドライ(庫内に合板の内張あり)
    • 側面開口(ウイング式)あり
    • 私有コンテナ等

    JR貨物12フィートコンテナ(中古)

    中古のJR貨物12フィートコンテナは側面開口で使いやすく、サイズが手頃で10㎡以下であるため、物置などとして使用する場合の建築確認申請が不要な事から、非常に人気の高いコンテナです。弊社では、主に中古の12フィートタイプをお客様にご提供させて頂いております。

    お問合せ

    コンテナに関するご相談・お問合せはお気軽にご連絡下さい。
    お問合せフォーム
    (24時間受付)

    お電話やFAXでのお問合せもお受けしております。
    TEL:045-548-5226   / FAX045-522-2355

    関連コンテナ

    特集記事

    TOP